03/09中日オープン戦 積極打法で初回5安打4得点 阪神に快勝!

2018/03/09(金)【オープン戦】 阪神2-5中日(甲子園)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
H E
中日 4 0 0 1 0 0 0 0 0 5 9 0
阪神 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 6 0

【勝利投手】中日・小笠原 (1勝0敗0S)
【敗戦投手】阪神・メッセンジャー (0勝1敗0S)

本塁打
【中日】なし
【阪神】なし

バッテリー
【中日】小笠原、木下雄、田島 ー松井雅、杉山
【阪神】メッセンジャー、谷川、松田ー梅野、小宮山

スポンサーリンク

ファーストストライクを捉えて5安打4得点

初回の5安打と2回の先頭亀澤の安打は全てファーストストライクを打ちにいってのもの。
メッセンジャーがまだ調整段階で甘い球が多かったとはいえ、この連打は見事だった。

1回表1死後2番アルモンテがセンター前ヒット

続いて大島が右中間へ2塁打

1死ニ三塁からビシエドがセンター前へ先制2点タイムリー

福田は左中間へ2塁打

モヤのピッチャーゴロの間に1点を追加した後、高橋がレフト前へタイムリー

5回以降はわずか1安打で無得点。

最終回は田島がドタバタしたがなんとか逃げ切ってオープン戦2勝目

(記事内の画像はGAORAスポーツの中継よりキャプチャさせていただきました)