【中日】2018年 浅尾拓也の1軍昇格はいつ?|ファーム投球成績詳細

ウエスタンリーグのソフトバンク戦で1イニングを無失点に抑えた浅尾(2018年5月23日 タマスタ筑後)

(画像はFOXスポーツのプロ野球中継よりキャプチャさせていただきました)

スポンサーリンク

2018年 浅尾拓也ファーム成績(6月14日終了時)

 通算成績

防御率 登板 ホールド 失点 自責点
2.12 17 0 1 0 4 4
投球回 安打 本塁打 四球 死球 三振 暴投
17 16 0 8 1 14 2

 全登板結果

日付 球場 相手 安打 HR 四球 死球 三振 自責 結果
3/23 鳴尾浜 阪神 1 4 0 0 0 1 2
3/25 鳴尾浜 阪神 1 1 0 0 0 0 0
3/28 ナゴヤ オリックス 1 0 0 0 0 1 0
3/30 ナゴヤ ソフトバンク 1 0 0 1 1 1 0
4/1 ナゴヤ ソフトバンク 1/3 2 0 0 0 0 1
4/6 ナゴヤ 阪神 2/3 1 0 2 0 0 0
4/27 ナゴヤ ソフトバンク 1 0 0 1 0 0 0
5/5 ナゴヤ オリックス 1 1 0 0 0 2 0
5/9 由宇 広島 1 1 0 1 0 1 0
5/11 鳴尾浜 阪神 1 1 0 1 0 0 0
5/16 ナゴヤ 広島 1 0 0 0 0 2 0
5/17 ナゴヤ 広島 1 0 0 0 0 1 0
5/23 タマスタ ソフトバンク 1 0 0 0 0 1 0
5/24 タマスタ ソフトバンク 1 2 0 0 0 1 1
5/26 ナゴヤ 阪神 1 0 0 1 0 0 0
6/1 由宇 広島 2 1 0 0 0 2 0
6/7 ナゴヤD オリックス 1 2 0 1 0 1 0
日付 球場 相手 安打 HR 四球 死球 三振 自責 結果

去年の浅尾拓也1軍成績

2年ぶりの開幕1軍を勝ち取った浅尾だったが、結果を残せず4月5日に抹消。
2軍で好成績を残して9月23日に1軍復帰。去年はわずか4試合の登板に終わった。

 通算成績

防御率 登板 ホールド 失点 自責点
12.00 4 0 0 1 4 4
投球回 安打 本塁打 四球 死球 三振 暴投
3 6 0 2 0 5 1

 全登板結果

日付 球場 相手 安打 HR 四球 死球 三振 自責 結果
4/2 東京 巨人 2/3 0 0 0 0 1 0
4/4 ナゴヤ 広島 1 4 0 2 0 1 4
9/23 ナゴヤ DeNA 1 2 0 0 0 2 0
10/1 神宮 ヤクルト 1/3 0 0 0 0 1 0 H

 現在の1軍リリーフ陣には浅尾が入る隙がないのか?

 1軍リリーフ投手の成績(6月14日終了時)

防御率 登板 安打 四球 死球 三振 自責 H セーブ
岩瀬 5.06 19 16 15 3 1 11 9 0 0 5 1
祖父江 1.38 24 26 18 10 0 18 4 1 0 7 0
鈴木博 3.95 28 27.1 28 12 1 26 12 3 2 10 0
又吉 8.25 13 12 19 7 0 7 11 1 2 3 0
藤嶋 1.61 10 22.1 10 9 0 12 4 0 0 0 0
木下雄 0.00 5 6.1 3 3 0 9 0 0 0 0 0
田島 2.95 22 21.1 15 10 1 10 7 0 2 1 14

浅尾が1軍に上がるとしたら、誰が2軍に落ちる?
クローザーの田島、左の岩瀬は除外。
好投している祖父江と藤嶋も除外。
木下雄はまだ登板数が少ないが結果を出している。落とす理由がない。

ここのところ打ち込まれることが多い鈴木博だが、もうしばらくは使い続けるだろう。
残るは又吉。再昇格してすぐは結果を出せなかったが少しずつ良くなってきている。だが、この中では最も不安定で信頼がない。

浅尾が1軍に上がるとしたら、代わりに落ちるのはやはり又吉かな。
また、藤嶋が先発に転向した場合も浅尾にチャンスが回ってくるかもしれない。

この度、全国のプロ野球ファンが、日本のプロ野球に対し、どのような思いを持っているのか、また、2018年シーズンに対し、どのような期待を持...