【中日】今季21度目の初回失点|2018年セ・パのチーム別初回失点回数一覧(6月5日終了時)

2018/06/05(火) 中日1-4ロッテ(ナゴヤドーム)

1回表、角中にタイムリーを浴びて先制点を奪われたR.マルティネス

スポンサーリンク

●セ・リーグ初回失点回数(6月5日終了時)

試合数 初回失点回数 初回失点率
広島 51 23 45.1%
中日 54 21 38.9%
DeNA 50 17 34.0%
巨人 53 18 34.0%
阪神 51 11 21.6%
ヤクルト 51 10 19.6%

先発投手の立ち上がりの良し悪しを示すある程度の指標にはなるかな?
初回失点率は広島が一番高いが、逆転勝ちの多さでカバーしている。

●パ・リーグ初回失点回数(6月5日終了時)

試合数 初回失点回数 初回失点率
ロッテ 52 22 42.3%
ソフトバンク 53 17 32.1%
西武 52 16 30.8%
楽天 53 13 24.5%
オリックス 55 13 23.6%
日本ハム 53 11 20.8%

●中日先発投手の初回失点回数一覧

先発 初回失点回数
小笠原 8 4
ジー 4 3
9 3
ガルシア 9 3
大野 2 2
松坂 6 2
笠原 4 2
吉見 6 1
R.マルティネス 4 1
山井 2 0

ジーは初回に失点しても修正力がある。

明日の小笠原の立ち上がりに注目したい。

(記事内の画像はJ SPORTS2のプロ野球中継よりキャプチャさせていただきました)