中日2018開幕ダッシュなるか!?|過去7年の開幕3カードの勝敗を振り返ってみた

過去7年間の開幕3カード勝敗表とシーズン成績を比較

チーム名は対戦相手
2012年4戦目は雨天中止

        開幕3カード成績 シーズン成績
2011 DeNA 阪神 ヤクルト 優勝
●○● ●△○ ●●● 2勝6敗1分 75勝59敗10分
2012 広島 DeNA ヤクルト 2位
○○△  ○○ ○●● 5勝2敗1分 75勝53敗16分
2013 DeNA 阪神 巨人 4位
●●○ ●○○ ●●● 3勝6敗 64勝77敗3分
2014 広島 阪神 巨人 4位
●●○ ○●● ●●○ 3勝6敗 67勝73敗4分
2015 阪神 巨人 広島 5位
●●● ○○○ ○○○ 6勝3敗 62勝77敗4分
2016 阪神 広島 ヤクルト 6位
○●● ○●○ ●●○ 4勝5敗 58勝82敗3分
2017 巨人 広島 DeNA 5位
●●● ●△● ○△● 1勝6敗2分 59勝79敗5分
スポンサーリンク

2012年は開幕5連勝。『開幕ダッシュだ!』と思ったら、その後5連敗。
その後は、5月までに5連勝を3度するなどしてしばらく首位を走っていたが、最終順位は2位に終わった。

連続Bクラスの最近5年間は、開幕カードすべて負け越し。

2015年は3連敗のあと7連勝したが、その後は勝ったり負けたりを繰り返して、しだいに下降線。6月下旬には最下位に転落した。

やっぱり開幕ダッシュって難しい。

2016年はビシエドの3試合連続ホームランが印象的だった。

今年は苦手なマツダで開幕を迎える。
相性も悪いし、異様な雰囲気の中ではあるが、本来の力を発揮すれば勝ち越せるはず。
3連覇を目指すリーグチャンピオンの出鼻をくじいてやりたい。

2016年開幕戦8回表、ビデオ判定でホームランが認められ笑顔のビシエド(2016年3月25日 京セラドーム大阪)

翌日は能見から左中間へホームラン

3戦目は藤川からバックスクリーンへ

(記事内の画像はGAORAスポーツ、NHKBS1およびスカイAの中継よりキャプチャさせていただきました)