【中日】1・2番がチームを牽引!打順変更後は京田.348 大島.370!

2018/05/31(木) 中日9-2オリックス(ナゴヤドーム)

5月19日に打順が1番京田、2番大島に変わった。
それから2人とも調子が良くなったなあって感じる。

5回ウラにライト線へ2ベースを放った大島

7回ウラ、先頭の京田がライト前ヒットを放つ

スポンサーリンク

打順変更前と変更後の成績を比較してみた。

●開幕~5月18日(打順変更前)
・1番大島 167打数 39安打 打率.234
・2番京田 166打数 36安打 打率.217

●5月19日~5月31日(打順変更後)
・1番京田 46打数 16安打 打率.348
・2番大島 46打数 17安打 打率.370

打順変更後、2人とも絶好調。大島は2試合で3本塁打という活躍もあった。
それにしても、打順が変わっただけでこんなに激変するとは驚きだ。
でもまあ実際のところ、京田は打順変更が功を奏した感じだが、大島はそろそろ復調する時期だっただろうから、打順変更はあまり関係ないかもしれない。

ここ2週間だけならリーグ最強の1・2番?
もしかしたら秋山・源田にも負けていないかも?
それは言い過ぎかな ヾ(´▽`*)ゝ

ちなみに、1番京田、2番大島に変わってからのチーム成績は6勝4敗。

(記事内の画像はJ SPORTS2のプロ野球中継よりキャプチャさせていただきました)