今日の阪神戦は雨でノーゲーム|解説者2人のガルシアに対する評価

中日ガルシア、阪神藤浪の先発で始まったオープン戦。
1回ウラ一死1塁、打者大島のところで突然大雨が降り始めた。

あまりの大粒の雨に苦笑いの大島

雨が弱まり再開したが、2球投げたところで雨が強くなりまた中断。

楽しそうな雰囲気

結局ノーゲームになりました

う~ん残念。これで北谷での阪神とのオープン戦は2年連続の中止。

Jスポのキャンプ中継はおとといで終了しているので、明日と明後日の練習試合は見れない。

次にテレビで見れる試合は今度の土曜日の楽天戦(ナゴヤドーム)だ。

スポンサーリンク

今日先発したガルシア

ガルシアについての解説者の評価

金村義明氏
『ガルシアはコントロールが良いですね。自滅するような感じには見えないです。これだけの身長(190cm)があるのでコントロールが不安定かなと思っていたんですけど、ブルペン見ても今日の立ち上がりを見てもコントロールは大丈夫かなという感じがします。走るのが嫌いだと言ってたのに陸上競技場ですごく走ってました』

井上一樹氏
『荒れ球で150km投げるという触れ込みで入ってきましたが、そういう外国人投手はフォアボール連発っていうことが過去には多かったです。ガルシアがここまでまとまっているとは思わなかったです』

外角低めに変化球を投げるガルシア(打者の福留は反応するがなんとかバットを止める)

福留の強烈なライナーに飛びつくビシエド

ナイスキャッチ!2年前の開幕戦を思い出した

那覇の巨人vs広島戦も雨でノーゲーム。
ゲレーロがホームランを打ったようだ。

ゲレーロが好きそうなコースです(投手は大瀬良)

(記事内の画像はJ SPORTS、日テレジータスの中継よりキャプチャさせていただいております)