2018交流戦あす開幕!過去3年間の各部門トップ5を振り返ってみた(打率・本塁打数・防御率・・・)

●2015年打率トップ5(規定打席以上)
1.秋山 .432
2.柳田 .429
3.角中 .427
4.ロペス .411
5.荒波 .383

●2015年本塁打数トップ5
1.畠山 9
2.中村剛 8
3.松田 6
4.ロペス 5
4.李大浩 5
4.山田 5
4.丸 5

●2015年打点トップ5
1.畠山 20
2.中村剛 19
3.中田翔 18
4.角中 17
5.今江 16

●2015年勝利数トップ5
1.黒田 3
1.菊池 3
3.(11名)2

●2015年防御率トップ5(規定投球回以上)
1.メッセンジャー 0.00
2.ディクソン 0.82
3.黒田 0.84
4.武田翔 0.86
5.大野雄 1.04


●2016年打率トップ5(規定打席以上)
1.城所 .415
2.森 .382
3.デスパイネ .381
3.鈴木誠 .381
5.長野 .361

●2016年本塁打数トップ5
1.山田 8
2.ウィーラー 7
3.松田 6
3.メヒア 6
5.(5名) 5

●2016年打点トップ5
1.山田 21
2.内川 20
3.メヒア 17
4.ウィーラー 16
5.筒香 15

●2016年勝利数トップ5
1.大谷 3
1.則本 3
1.野村 3
1.石川歩 3
1.二木 3

●2016年防御率トップ5(規定投球回以上)
1.大谷 0.38
2.則本 0.72
3.メッセンジャー 0.82
4.吉見 0.92
5.松葉 0.95

スポンサーリンク

●2017年打率トップ5(規定打席以上)
1.丸 .411
2.松本剛 .396
3.武田健 .382
4.西川遥 .361
5.坂本 .358

●2017年本塁打数トップ5
1.ゲレーロ 9
2.柳田 7
3.ロペス 6
3.メヒア 6
3.ロメロ 6
3.鈴木誠 6

●2017年打点トップ5
1.柳田 23
2.丸 18
3.ロメロ 17
4.ウィーラー 16
5.(4名) 15

●2017年勝利数トップ5
1.濱口 3
1.薮田 3
1.バンデンハーク 3
1.秋山拓 3
1.(7名)2

●2017年防御率トップ5(規定投球回以上)
1.マイコラス 0.82
2.濱口 0.93
3.美馬 1.23
4.ブキャナン 1.29
5.薮田 1.35