オープン戦の順位は関係ない?12球団過去10年間の公式戦順位と比較してみた

2008~2017オープン戦&公式戦の順位を比較

今日で2018年オープン戦の全日程を終了。順位が決定したので過去10年間の順位を比較してみた。

スポンサーリンク

OP戦の数字は12球団中の順位。公式戦の数字はリーグ順位。

2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
ソフトバンク OP戦 3 1 2 2 4 3 1 1 3 2 10
公式戦 6 3 1 1 3 4 1 1 2 1  
西武 OP戦 1 9 7 7 9 6 8 7 5 5  7
公式戦 1 4 2 3 2 2 5 4 4 2  
楽天 OP戦 8 5 3 9 7 4 2 6 4 8  3
公式戦 5 2 6 5 4 1 6 6 5 3  
オリックス OP戦 9 7 5 4 9 11 9 4 10 3 5
公式戦 2 6 5 4 6 5 2 5 6 4  
日本ハム OP戦 6 6 1 3 2 6 4 10 8 6  6
公式戦 3 1 4 2 1 6 3 2 1 5  
ロッテ OP戦 5 4 10 10 7 10 6 2 2 1  2
公式戦 4 5 3 6 5 3 4 3 3 6  
広島 OP戦 4 3 6 8 11 2 5 12 6 11 11
公式戦 4 5 5 5 4 3 3 4 1 1  
阪神 OP戦 6 12 11 1 12 5 11 4 1 4 12
公式戦 2 4 2 4 5 2 2 3 4 2  
DeNA OP戦 11 9 12 12 3 6 7 2 10 9  4
公式戦 6 6 6 6 6 5 5 6 3 3  
巨人 OP戦 12 8 4 5 6 1 3 11 7 12 1
公式戦 1 1 3 3 1 1 1 2 2 4  
中日 OP戦 2 11 8 5 5 12 10 9 10 9  9
公式戦 3 2 1 1 2 4 4 5 6 5  
ヤクルト OP戦 9 2 9 10 1 6 12 8 9 7 8
公式戦 5 3 4 2 3 6 6 1 5 6  

●オープン戦と公式戦で全く逆の結果になった例
・2008年はオープン戦2勝10敗とダントツ最下位の巨人がリーグ優勝。
・2014年はオープン戦3勝10敗で11位だった阪神が公式戦では2位に躍進し、12勝3敗と2位だった楽天がリーグ最下位に沈んだ。
・2017年はオープン戦4勝11敗で11位だった広島がリーグ2連覇を果たし、オープン戦13勝2敗、勝率.867で1位だったロッテがリーグ最下位。

●オープン戦の結果がそのままシーズンに現れた例
・2014年はオープン戦15勝2敗、勝率.882で1位だったソフトバンクがリーグ優勝を果たし、1勝11敗で最下位のヤクルトが公式戦でも借金21の最下位。

故障者やWBCなどの影響で逆の結果になってしまうこともあるんだろうが、全体的に見るとオープン戦の結果と公式戦の結果は相関関係がありそう。

我がドラゴンズ、ここ5年間は負の相関関係がずっと続いている。そして今年も9位 ( ̄▽ ̄;)

だが、今年は例年と違い少しはやれそうな気がする。