【中日】12球団ワーストとなる今季12度目の逆転負け|両リーグ逆転勝ち負け数一覧

2018/05/24(木) DeNA3-2中日(横浜)

スポンサーリンク

3回ウラ、吉見がロペスと筒香に連続ホームランを浴びて逆転を許す

その後は吉見と祖父江で0点に抑えたが、味方が得点できずゲームセット。


先週からの3カードは5勝3敗と勝ち越しているが、この3敗すべてが1点差の逆転負け。

●5月17日 ナゴヤドーム(先発:吉見)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 0 0 0 0 2 0 0 1 3
中日 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2

●5月18日 ナゴヤドーム(先発:小笠原)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
阪神 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2
中日 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1

●5月24日 横浜(先発:吉見)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
中日 1 0 1 0 0 0 0 0 0 2
DeNA 0 0 3 0 0 0 0 0 0 3

17日の広島戦も吉見が先発したが、今日と同じように2点リードとなった直後に失点している。
広島戦は田中、菊池、松山の3連打で同点。
今日はソト、ロペス、筒香の3連打で逆転。
味方が得点した後にあっさり失点するとは、ベテランの吉見らしくない。
打撃陣も、一度逆転されると追いつけない。


●逆転勝ち負け数(5月24日終了時)

逆転勝ち 逆転負け
広島 16 6
阪神 6 9
DeNA 7 7
巨人 8 6
中日 9 12
ヤクルト 5 11

逆転勝ち 逆転負け
ソフトバンク 6 9
西武 12 4
楽天 4 11
オリックス 8 8
日本ハム 8 6
ロッテ 11 11

(記事内の画像はTBSチャンネル2のプロ野球中継よりキャプチャさせていただきました)