【プロ野球】2018年 セ・リーグ投手の打率ランキング|トップ10に巨人が3人も

昨日の試合で松坂がプロ初のマルチ安打を放った。
その2日前には巨人の菅野がプロ初ホームラン。

現在の『打てるピッチャー』は誰なのか調べてみた。

●2018年セ・リーグ投手の打率トップ10(5月20日終了時)

※8打数以上の投手に限定

打率 打数 安打 本塁打 打点
1 山口俊 .222 18 4 0 1
1 中村祐 .222 9 2 0 1
1 松坂 .222 9 2 0 0
4 菅野 .211 19 4 1 1
5 ウィーランド .200 10 2 0 0
6 秋山 .188 16 3 1 3
7 田口 .182 11 2 0 1
7 ハフ .182 11 2 0 0
9 メッセンジャー .167 18 3 0 1
9 岡田 .167 18 3 0 0

打率.222で3人がトップに並んでいる。
投手でホームランを打ったのは菅野と秋山の2人だけ。
打点トップは秋山の3。ここには載っていないが打点2でブキャナン、大瀬良、ジョンソンが続く。

2018/05/20(日) 中日6-1阪神(ナゴヤドーム) 4回ウラ、先頭の松坂がレフト前ヒットを放つ(投手は才木) ...
スポンサーリンク

(記事内の画像はJ SPORTS2のプロ野球中継よりキャプチャさせていただきました)