2018練習試合中日vs千葉ロッテ 京田が早くも全開!4安打1本塁打

京田陽太が4安打1本塁打1打点と絶好調ぶりを見せつけた。

初回は2球目のファーストストライクを引っ張ってライトフェンス直撃の2塁打
2回は初球の甘い直球を引っ張って2ランホームラン。右翼席後方のネットに届く大きな当たりだった。
4回もファーストストライクを引っ張って打球は一二塁間へ。ライトへ抜けそうな打球を2塁手が飛び込んだがボールがグラブからこぼれて内野安打
9回は外角高めの直球を流してレフト前ヒット

今日は引っ張って良し、流して良し、内野安打もあり。全開だ!

スポンサーリンク

1回ウラ、ライトフェンス直撃の2塁打を放つ京田

2回ウラ、ライトスタンドへ2ランホームランを放つ京田(投手は西野)

9回ウラは流してレフト前ヒット(投手は永野)

今年はひと回りパワーアップしたようだ

ただ、6回ボールカウント3-1からの4球目、内角低めの変化球に手を出してファールだったがどうもボール臭かった。京田も球審にストライクかどうかたずねていた。
その後ファーストゴロに倒れた。もし四球を選べていたら1死満塁とチャンスが広がっていた。
積極的にファーストストライクを打っていっている。これに選球眼がプラスされたら鬼に金棒だ。

高橋周平も相変わらず好調。

2回ウラ、初球の甘い直球をライトスタンドへ放り込む高橋(投手は西野)

福田と松井佑もマルチ安打。

また、アルモンテは1安打1打点。
1回ウラ、アルモンテがファールを打ったときに解説の齊藤明雄氏が言っていた。

『カウント1-1から直球を待っているときに今のようにカーブを投げられると、本来なら泳ぐはずなんですけど、全く泳がずに自分のポイントまで呼び込んでます。ファールにはなっていますがしっかりスイングできています。率は残すバッターだと思います』

2打席目も内角低めの変化球をうまく捉えてライトへいい当たり。結果はアウトだったがアルモンテはバットコントロールがうまいね。
でも今日は守備ではトンネルしちゃった( ̄Д ̄;;

あと、今日は木下拓が良かった。
3打数2安打。唯一の凡打も無死1塁からのエンドランで内角のボール球にバットをうまく当ててサードゴロ。チャンスを広げて遠藤の適時打を呼び込んだ。
守っては2度盗塁を阻止した。

(記事内の画像はJ SPORTSの中継よりキャプチャさせていただいております)