【中日】4選手が打率ワースト10に入るもチーム打率はリーグ3位

2試合続けて2ケタ安打を放ってはいるものの、依然としてあと1本が打てない印象が強い。

【セ・リーグ打率ワースト10】(5月9日終了時、規定打席数以上の33選手)

24. 高橋 .257
25. 神里 .248
26. マギー .237
27. 福田 .236
28. 筒香 .231
29. 大和 .229
30. 大島 .226
31. 安部 .211
32. 京田 .210
33. 中村 .195(ヤクルト)

規定打席に達している7人のうち4人がワースト10にランクイン。
これに加えてチーム防御率はリーグ5位。この状況で借金4ですんでいるのが不思議だ。

ちなみに、アルモンテは.368で1位、ビシエドは.337で5位、平田は.288で12位。

それにしても大島と京田がここまで落ちるとは(-_-;)

DeNAも3人がランクイン。驚くのは打率.229の大和が得点圏ではリーグトップの.571だということ。勝負強すぎ(●´ω`)ノ

スポンサーリンク

【セ・リーグチーム打率】(5月9日終了時)

1. 巨人 .280
2. 広島 .257
3. 中日 .253
4. ヤクルト .250
5. DeNA .237
6. 阪神 .235

去年のチーム打率が.247でリーグ5位、おととしが.245でリーグ5位。
それと比べると今年は打っている。得点圏打率も.280でリーグ2位。
でも、そんなに打ってる印象がないんだよな~。満塁のときの印象が強いのかな?