2018中日キャンプ アルモンテが順調な調整ぶり|積極的な守備も

新外国人アルモンテがここまで順調に調整を続けている。ここまでの練習試合で計10打数4安打3打点2四球、打率.400。4試合全て出塁しており出塁率は.500。

もっと日本の投手に慣れていけばルナのように率を残してくれそうだ。

守備に少し不安はあるが、おとといの巨人戦では浅い飛球に突っ込んで倒れ込みながらキャッチする場面もあった。
今後ナニータのようなスーパーキャッチが見れるかもしれない。
左打席から引っ張る鋭い打球もナニータに似ている。

外国人枠はジー、ビシエド、アルモンテの3選手がほぼ確定で、残り1つをモヤとガルシアで争うことになるが、左の中継ぎが手薄なのでガルシアが有力かな。

スポンサーリンク

巨人・岸田の打球が左翼アルモンテの方へ(投手は小笠原)

小笠原が拍手

森監督は苦笑い

ドヤ顔のアルモンテ(笑)

3アウトの後、ベンチ前で小笠原がアルモンテに最敬礼

そしてグータッチ

アルモンテのやさしい笑顔がいいですね。

その後、6回表中日の攻撃中にベンチではこんな光景が。

真剣な表情で選手名鑑を見るアルモンテとモヤ

リナレス巡回打撃コーチと談笑する二人

最高の笑顔ですね。
助っ人のみなさん、ドラゴンズの力になれるよう頑張ってね!

(記事内の画像はJ SPORTSの中継よりキャプチャさせていただいております)