【中日】ロペスに初球被弾の小笠原に黒木知宏氏が『打たれた後こそ気持ち』とエール

2018/04/28(土) 中日1-6DeNA(ナゴヤドーム)

千葉ロッテの元エースである『ジョニー黒木』こと黒木知宏氏が、昨日の試合で筒香にタイムリーを打たれた直後にロペスにホームランを浴びた小笠原に対して期待を込めたダメ出しをしてくれました。

黒木氏
筒香選手に打たれたのは仕方ないです。次のロペス選手に対する初球です。

黒木氏
(筒香選手に)打たれて相当なダメージを受けていますが、次のロペス選手に対して気持ちを入れ直して、覚悟を決めて。強い投球をすることがチームの士気につながってきます。
この初球を頑張ってほしかった。

実は私も苦い経験がありました。

スポンサーリンク

黒木氏
この時は打たれてマウンドにうずくまってしまいました。
この後に先輩の小宮山さんから『最後の最後まで立ち上がって投げなきゃダメだ』と言われました。
エースと言われるピッチャーは最後のゲームセットまで諦めてはダメ。
立ち上がって投げないとダメだと指摘されました。

小笠原投手はすごいポテンシャルを持っています。素晴らしいエースに育ってほしいので、ここは頑張って気持ちを込めて初球を投げてほしかったです。

TBS『S☆1』4月28日放送より