【中日】2年目の藤嶋健人が1軍デビュー!川上憲伸氏『上原みたい』

2018/04/28(土) 中日1-6DeNA(ナゴヤドーム)

藤嶋・・・1回14球0安打1奪三振0失点(中飛、見三振、一失策、三ゴロ)

8回ウラ中日攻撃中、ブルペンの藤嶋が映る

9回表、3番手として藤嶋がプロ初登板

先頭の嶺井を138kmのストレートでセンターフライに打ち取りワンアウト

続く神里はストレートで見逃し三振

倉本をスプリットでファーストゴロに打ち取るがモヤがエラー

2死一塁、桑原をスプリットでサードゴロに打ち取り3アウト

戻ってくる野手全員をベンチ前で待つ藤嶋

スポンサーリンク

川上憲伸氏
リズムや投げっぷりが巨人の上原投手みたいです。

(神里三振の後)
三振を取った後のマウンドの下り方や声のかけ方が本当に上原投手みたいですね。
最後に三振を取ったら(上原のように)ダッシュで帰ってきてベンチでハイタッチして流れを変えてほしいですね。

(倉本の打席のとき)
投げるリズムがいいですね。たぶんドラゴンズで一番リズムが速いんじゃないですかね。

(桑原を打ち取って3アウト)
ナイスピッチングですね。完璧です!

CBCドラゴンズサタデー4月28日放送

藤嶋
ホッとしました。角度のある球を投げられた。今までやってきたことを出せました。
緊張して周りの音も聞こえなかったんですが、(ファンの)『頑張れ』の声がうれしかったです。甲子園より圧倒的に緊張しました

スポーツ報知 4月28日19:07配信

(記事内の画像はJ SPORTS2の中継よりキャプチャさせていただきました)