【中日】5試合ぶりのマルチも、マジメすぎる福田に川上憲伸氏が苦言

2018/04/28(土) 中日1-6DeNA(ナゴヤドーム)

福田・・・3打数2安打(右安、投ゴロ、中2

2回ウラ無死一塁、石田からライト前ヒット

川上憲伸氏
差し込まれましたが、難しいコースを右方向へよくヒットにしましたね。
ただ、その前のが気になるんですよ。

ノーアウト一塁で高橋選手がランナーで、福田選手がマジメすぎて3塁コーチのサインを時間をかけてゆっくり見ていました。
僕がピッチャーの立場だったら『あんたに何のサインが出るんよ?この場面で送りバントのサインなんか出ないでしょ。走ることもないでしょ』とブツブツ言いながらマウンドにいるでしょう。

(福田には)もっと打つ方に集中して遠慮なく打席に入ってほしいです。
3塁コーチのサインを読み終わる前に打席に入るとか、それくらいの欲があってもいいと思います。

CBCドラゴンズサタデー4月28日放送

奈良原コーチのサインを見る福田

測ってみたら約7秒だった。ちょっと長いかもね。
でもサインだから仕方ないよね( ̄∇ ̄*)ゞ

スポンサーリンク

7回ウラ1死、井納からセンターオーバーの2ベースヒット

続く大野奨のセカンドライナーで福田が飛び出してしまいダブルプレー

このダブルプレーは痛かった。福田が戻っていたら、たぶん小笠原のところで代打阿部の登場。
もし勝ち越せていれば、鈴木・田島で逃げ切り勝利。
勝ち越せていなくても、鈴木・田島とつないで勝てる可能性は十分あった。

(記事内の画像はJ SPORTS2の中継よりキャプチャさせていただきました)