【中日】福田永将が今日の勝利の影のヒーロー!3週間前の本塁打が効いたかも?

2018/04/21(土) 中日4-3広島(ナゴヤドーム)

今日の試合のヒーローはもちろんモヤ鈴木博。それに同点打の阿部

だが、7番の福田も今日の勝利に貢献したヒーローだと思う。

今日の福田は3打席で、三塁ゴロ、四球四球
この2つの四球がいずれも得点に結びついた。

ジョンソンはコントロールがいい投手。
今シーズンはこれまで3試合21イニングを投げて四球はわずか1つ。
今日も7イニングを投げて他の選手には無四球なのに、福田にだけ2四球。

なんで福田にだけ?
これは素人の憶測ですが、開幕2試合目にジョンソンから福田が放ったバックスクリーンへのソロホームランが効いたのかもしれない。

スポンサーリンク

このホームランを覚えているジョンソンが、今日の試合の1点差の状況で福田のホームラン、もしくは長打を警戒しすぎて四球を与えてしまったのでは?

1つ目の四球は、広島1点リードの5回ウラ。
先頭打者の福田にボールが2つ先行したあと、ファール3つ、ボール、ファール、ボールでフォアボール。際どいコースを狙いすぎて出したフォアボールに見えた。
その後、大島のライト前ヒットで福田が同点のホームイン。

2つ目は、広島が再び1点リードした7回ウラ。
1死後、福田にボール、ファール、ボール、ボール、ボールでフォアボール。
続く松井佑のサードゴロ併殺くずれの後、阿部の2ベースで松井佑が同点のホームイン。

ジョンソンとしては、両イニングとも下位打線なので福田を出塁させていなければ無失点に抑えることができたと思う。

ジョンソンは初回に1点を失ったが、2回から4回までは三者凡退。
5回に福田の四球から1点を失うも、6回は三者凡退。
7回1死から再び福田を歩かせて1失点。

球数も少なく、すいすい投げてたジョンソン。
福田への四球がなければ8回まで、もしくは完投していたかもしれない。

福田の2四球が勝利に貢献したのは間違いないと思うが、マツダでのホームランの効果についてはただの憶測です。

(記事内の画像はJ SPORTS1の中継よりキャプチャさせていただきました)