2018/02/15起亜戦で三ツ間が好投|ジーは初打撃投手

三ツ間が2回を打者6人でピシャリ

韓国シリーズ覇者、起亜タイガースとの練習試合。
終盤の2イニングを任された三ツ間が無安打の好投。
7回・・・遊ゴロ、二ゴロ、二ゴロ
8回・・・二飛、三ゴロ、空三振

コントロールが良くて、内野ゴロ4つは全てボテボテでした。

解説者の話

山崎武司氏
『抜けた球が一つもないですね』

平野謙氏
『考えて投げていますね。今日の投手の中でさっき三ツ間が初めて捕手のサインに首を振りました。テーマを持って投げているように見えます』

スポンサーリンク

8回表、渾身のストレートで左打者から空振り三振を奪う三ツ間

新外国人ジーが初のフリー打撃投手をつとめる

石岡、阿部の二人に投げて計25スイングでヒット性の打球はゼロ。

首脳陣たちが大勢注目しています。監督の隣には宇野さんの姿も(打者は阿部)

モヤがセンターオーバーの2塁打を放つ

スイッチヒッターのモヤですが左投手でも左打席でいくようです

モヤの守備に関してですが、今日はセンターに入り、真後ろの打球を背走してキャッチするなど無難にこなしていましたが、解説陣よりダメ出しあり。
『浅い飛球でも第一歩が後ろに下がってしまったり、ライトの井領が後逸したときに打球を追いかけようとしなかった』とのこと。

これから勉強ですね。アルモンテの守備はどうなんだろう?ナゴドだから心配(^_^;)

(記事内の画像はJ SPORTSの中継よりキャプチャさせていただいております)