【中日】鈴木博 プロ初の与四球&満塁のピンチも無失点|立浪氏『タテのスライダーを覚えれば脅威』

2018/04/11(水) 中日8-3ヤクルト(ナゴヤドーム)

鈴木博・・・1回2安打1四球1奪三振0失点

8回表、先頭の荒木にプロ初の四球を与える鈴木博

続く坂口はストレートで空振り三振に仕留めてワンアウト

鵜久森にセンター前ヒットを打たれ1死一二塁

5球ファールで粘られたが、中村をレフトフライに打ち取り2死一二塁

代打の奥村に不運な当たりの内野安打を打たれ2死満塁の大ピンチ

一発出れば同点の場面で山田をストレートでショートフライに打ち取り3アウトチェンジ

今日は調子よくなかったね

スポンサーリンク

立浪和義氏
真っすぐの速さやキレで抑えるピッチャーですから、ちょっと球が行かなくなった時にどうかなあと思います。

(鈴木の)どこかの登板の時に、タテに曲がるフォークのようなスライダーを見ました。(普通の)スライダーだけでもいいんですけど、タテのスライダーも覚えれば、さらに武器になると思います。

昔、ドラゴンズにも来た大塚投手が速いタテのスライダーを持っていたのですが、(鈴木が)フォークを投げないのであれば、そういうボールがあればバッターにとって脅威になると思います。

CBCドラゴンズナイター 4月11日放送より

(記事内の画像はJ SPORTS2の中継よりキャプチャさせていただきました)