【中日】ガルシア5回1失点で2勝目!立浪和義氏『初対戦のチームはスライダーに苦労する』

2018/04/11(水) 中日8-3ヤクルト(ナゴヤドーム)

ガルシア・・・5回 92球5安打3四球4奪三振1失点

立浪氏
前回の登板が相当自信になったんじゃないかと思います。ストライクゾーンでしっかり勝負できるという自信がついたのでしょう。
巨人のバッターが真っすぐに差し込まれていましたし、スライダーには全く合っていなかったですので、『少々甘くても腕を振っていけばいい』というような気持ちになれたのかもしれないです。
スライダーが結構真ん中にくるんですけど巨人打線がみんなそのスライダーに合わなかったです。
一度浮いてから曲がってくるイメージがあるので初めて対戦するチームはこのスライダーに苦戦するんじゃないかと思います。

CBCドラゴンズナイター 4月11日放送より

2回表、廣岡をストレートで見逃し三振に仕留めて3アウトチェンジ

3回表はスライダーで山田を空振り三振

4回表はスライダーで廣岡を空振り三振

5回表1点を失いさらに1死満塁のピンチ

ストレートで青木をホームゲッツーに仕留める

試合終了後、打のヒーロー阿部とグータッチ

スポンサーリンク

ヒーローインタビュー

ガルシア
ファンのみなさんの前で2勝できたことはとてもうれしいです。
ファンのみなさん、本当にすばらしい応援ありがとうございます。
どんどん勝っていきたいと思います。

 J SPORTS2 4月11日放送より

(記事内の画像はJ SPORTS2の中継よりキャプチャさせていただきました)