19打席ノーヒットの京田|金村義明氏『ストレートに差し込まれている』

2018/04/05(木) 中日2-3巨人(ナゴヤドーム)

あんなに絶好調だった京田が全く打てなくなった。

ここ4試合ノーヒット、実に19打席ヒットが出ていない。

スポンサーリンク

鈴木孝政氏
金村さん、あれだけ打っていた選手がパタッとヒットが止まるのは、どんな原因なんですか?人によって違うとは思いますけど。

金村義明氏
差し込まれ気味ですね。自分の中でタイミングがしっくりいってないのではないでしょうか。
こんなに大きく足を上げるのは今年からでしょ?開幕の時はそれがうまくハマったのでしょう。

大竹のストレートにこれだけ差し込まれるなんておかしいなあ、と思ってしまうようなスイングです。

大竹のチェンジアップに空振り三振

そんなに厳しい球じゃないんですけど、今のように抜かれると、手を離してしまい全くの『ノー感じ』でしたね。ストレートに差し込まれているからです。

差し込まれるのはバッターにとって一番イヤなことです。

自分の中で始動を早くしたりしてピタッとはまった時は固め打ちできるでしょうね。

J SPORTS2 4月5日放送より

こんなに足を上げていたとは知らなかった。ちょっと上げすぎじゃない?(^_^;)
スランプは誰でもある。できるだけ早く戻ってきてくれ~。

(記事内の画像はJ SPORTS2の中継よりキャプチャさせていただきました)