中日・岩瀬が20年目のシーズン好スタート!川上憲伸氏『ただ投げるだけではない』

2018/04/03(火) 中日3-10巨人(ナゴヤドーム)

2点ビハインドの8回表に4番手として岩瀬仁紀が今季初登板。
1イニングを1安打無失点に抑えた。

1、中井・・・ファーストゴロ
2、立岡・・・センター前ヒット
3、吉川・・・ショートゴロ併殺打

アウトコースのスライダーで吉川を併殺打に打ち取る岩瀬

スポンサーリンク

川上憲伸氏
僕が岩瀬さんをすごいなあと思うのは、マウンドでの(打者の)タイミングの外し方です。相手が積極的にきているとき、その空気を読んで間(ま)を外すのが上手ですね。こういうところを中堅や若い投手に見てほしいです。

ピンチの時に汗を拭ったりロージンを触ったりするのも、焦った感じでなく冷静を保つ感じでやってます。

普通なら間を空けるところじゃないのに空けてみたりもします。
そのへんはすごいなあと思います。
ただ投げるだけではないんです。

その正反対が上原投手です。考える間もないくらいどんどん投げます。

CBCドラゴンズナイター 4月3日放送より

(記事内の画像はBSフジの中継よりキャプチャさせていただきました)