小笠原がエルドレッドに同点被弾!あの悔しそうな表情が忘れられない

2018/03/30(金) 広島6-3中日(マツダスタジアム)

またしてもエルドレッドにやられてしまった。
味方が逆転した直後の6回ウラ、先頭は天敵エルドレッド。
ホームランだけは絶対に打たれてはいけない場面で、ワンボールからの2球目のストレートをライトスタンドへ運ばれた。
コースはアウトコースぎりぎりだったが、松井雅が構えたところより少しだけ高かった。

スポンサーリンク

球審から投げられたボールをグラブで上から叩くようにして受け取った後、憮然とした表情でライト方向を見ていた小笠原。

この後も打たれて勝ち越しを許したが、悔しさを押し殺したようなこの表情に、近い将来ドラゴンズのエースになる可能性を感じた。

打たれたのは仕方ない。次にやり返せばいいだけだ。

(記事内の画像はJ SPORTS1の中継及びフジテレビONE『プロ野球ニュース』よりキャプチャさせていただきました)