2018中日開幕3連戦 カープの先発は野村・ジョンソン・大瀬良|過去の対戦成績を調べてみた

約2週間前、広島の開幕ローテに関するニュースを目にした。

それによると野村、ジョンソン、大瀬良が濃厚らしい。

球団史上初のリーグ3連覇を目指す広島の開幕ローテーションが15日までにほぼ固まった。野村祐輔投手(28)が30日の中日戦(マツダ)で初の開幕投手を務め、第2戦は左腕・ジョンソン、第3戦は大瀬良の先発が濃厚。

首脳陣は明言こそしていないが、ここまでの調整や登板を踏まえると、野村が30日の開幕・中日戦で初の大役指名を受ける可能性が極めて高い。

開幕2戦目はジョンソン、4月1日の第3戦は大瀬良の先発が見込まれる。16年の沢村賞左腕を間の2戦目に入れ、3戦目に本格派右腕を投入することで、相手打線を幻惑できる。3連勝すら期待できる左右バランスのよい布陣だ。

スポニチアネックス 3/16(金) 5:45配信より

『16年の沢村賞』とか『本格派』とか関係ないやん(笑)
右左右と続くだけで幻惑できるのだったら、こっちだって左右左だ。
ジーの動くボールで幻惑してやろうじゃないか (`ε´)

ところで、この3投手との過去の対戦成績は?
調べてみた。

スポンサーリンク

3投手の中日主力打者との過去3年間の対戦成績。(対戦数が極端に少ない選手は除く)

●野村・・・中日戦の防御率、2017年 1.33、2016年 2.50、2015年 4.82

高橋 .444(18-8)
京田 .417(12-5)
藤井 .400(15-6)
荒木 .333(12-4)
福田 .308(13-4)
ビシエド .300(20-6)
松井雅 .286(7-2)
平田 .222(18-4)
堂上 .200(10-2)
遠藤 .200(15-3)
大島 .161(31-5)
亀澤 .143(14-2)

上位3人を見ると左打者が野村を得意としているのかと思ったら、大島と亀澤がほぼ抑えられている。

●ジョンソン・・・中日戦の防御率、2017年 3.63、2016年 0.79、2015年 1.47

京田 .500(8-4)
松井佑 .333(9-3)
谷 .333(9-3)
福田 .286(21-6)
荒木 .273(33-9)
大島 .260(50-13)
遠藤 .250(12-3)
高橋 .235(17-4)
ビシエド .222(9-2)
平田 .154(26-4)
藤井 .000(11-0)

う~ん、ジョンソンが苦手な選手が多いようだ。

●大瀬良・・・中日戦の防御率、2017年 5.60、2016年 5.63、2015年 4.96

松井雅.571(7-4)
亀澤.417(12-5)
福田.400(10-4)
平田.389(18-7)
堂上.375(8-3)
藤井.353(17-6)
京田.333(15-5)
高橋.300(10-3)
ビシエド.273(11-3)
遠藤.222(9-2)
大島.174(23-4)

野村、ジョンソンと比べたら苦手意識はないようだ。


3投手との対戦成績を見てみると京田が常に上位にきている。
京田は岡田に対しても.333(12-4)で、去年の対広島打率.321
今年もカープキラーぶりを発揮してもらいたい。(藤井はもう少しジョンソンから打ってくれ)

ところが、京田の前を打つ大島がこの3投手を苦手にしているようだ。
ただ、大島はおととしに限って言えばジョンソンに対して.444(18-8)
大島、アルモンテがキーになってくるかも。