【悲報】ビデオ判定でも誤審してしまうNPB審判団|GIF動画あり

昨日(3月23日)ヤフオクドームで行われたソフトバンク対広島のオープン戦。

リクエストによるリプレー検証が2度行われたが、どちらも判定が覆らなかった。

去年もそうだったが、これまでリプレー検証した後の判定は全て正しいという印象があった。

複数の審判がスロー映像を何度も見て判定するのだから当然といえば当然である。

だが、昨日の試合ではほとんどの人が疑問を感じる判定となった。

1度目のリクエストはソフトバンク工藤監督からのもの。

6回表無死一塁、鈴木の右越え3塁打で一塁走者の丸が本塁突入しセーフの判定

工藤監督がリクエスト

判定は覆らずセーフ

この瞬間、両者同時にタッチしたという判断でセーフにしたのだろうか?

丸の足先は微妙だね。普通は先っぽは浮いてるでしょ。
それに、もうひとコマ前の画像の時に甲斐のミットが丸のスパイクに触れているように見える。
まあ、これは百歩譲ってセーフでいいとしよう。明らかな誤審だと思えるのが次の場面。

スポンサーリンク

この試合2度目のリクエストは広島の緒方監督からのもの。

6回ウラ、福田のファーストゴロを捕ったメヒア。ピッチャーのベースカバーが遅れたのでメ自らベースを踏みにいった

セーフの判定に緒方監督がリクエストして、リプレー検証に入る。

これは明らかにアウトですな。球場のスクリーンにも同じ映像が流れていたから、選手も観客も判定が覆ると思っていたことだろう。

ところがセーフの判定

これには相手側の工藤監督もびっくり

今回の2つのケースはどちらも瞬時に正確な判定を下すのは難しいくらい微妙なプレー。

だからこそリプレー検証を導入したはずなのに・・・。

特に2つ目のやつ。あの映像を見て審判全員がセーフと判断したなんて大問題でしょ。

誰も異議を唱える者はいなかったの?

『本当はアウトだけど判定を覆してばかりだと我々審判の威厳がなくなるからセーフにしよう。検証後の判定には抗議できないことになってるし』とでも思ってるんじゃないのかと疑われても仕方ない。

(記事内の画像はFOXスポーツの中継よりキャプチャさせていただきました)