大野奨太vs松井雅人 中日の正捕手争いが熱い!

熾烈な正捕手争いを制するのは?

FAで獲得した大野奨が正捕手になって当然なのだろうが、ここまでのオープン戦を見ていると松井雅のアピールもなかなかのもの。スタメンマスクを被ればチームは6勝1敗。
木下拓も9試合に出場しているが、現状は大野と松井の一騎打ちムードだ。

3月21日のソフトバンクとのオープン戦でバンデンハークからライト前ヒットを放つ松井雅

次の打席では田中正義からセンター前タイムリー 

昨日のロッテ戦ではスクイズに失敗した後、同点となる犠牲フライを打ちナインに迎えられる

8回表は代走岡田の盗塁を阻止

スポンサーリンク

大野奨は肘のケガの影響で出場試合数は少ないものの打率.500と、こちらも負けていない。

昨日のロッテ戦、2回ウラにチャンスを広げるセンター前ヒットを放つ大野奨

3回表は平沢の盗塁を阻止
  

降板後の小笠原と笑顔で話す大野奨  

【オープン戦の成績】(3月23日終了時点)

●松井雅人・・・12試合(59回) 22打数 5安打 2打点 4四球 打率.227 得点圏打率.333
●大野奨太・・・  6試合(20回)   8打数 4安打 2打点 0四球 打率.500 得点圏打率.500
●木下拓哉・・・  9試合(39回) 14打数 3安打 0打点 1四球 打率.214 得点圏打率.000

また、盗塁阻止率は松井雅が.444、大野奨が.400、木下拓.200

やはり松井と大野の一騎打ちになりそう。
30歳の松井と31歳の大野。2人の争いはシーズンが開幕してからもまだまだ続く。

(記事内の一部の画像はTVQ及びJ SPORTS2の中継よりキャプチャさせていただきました)