2018オープン戦 中日vs日本ハム 小笠原好投&高橋HR&清宮初打席

2018/02/24(土)【オープン戦】 中日4-6日本ハム(北谷)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
H E
日本ハム  0 0 0 3 0 0 0 3   6 7 2
中日 0 0 0 0 0 0 1 2   4 10 0

【勝投手】ロドリゲス1勝0敗
【敗投手】岩瀬 0勝1敗

本塁打
【日本ハム】・・・ 横尾1号(5回表ソロ)、森山1号(5回表ソロ)、清水1号(5回表ソロ)、森山2号(9回表3ラン)
【中日】・・・大野奨1号(8回裏ソロ)、高橋1号(9回裏2ラン)

バッテリー
【日本ハム】・・・ロドリゲス、宮西、加藤、上沢ー清水、石川亮
【中日】・・・小笠原、岩瀬、又吉、丸山ー木下拓、大野奨

スポンサーリンク

小笠原が4回無安打無失点!開幕候補へ名乗り

慎之介は順調そのもの。ストレートに威力があった。
今日もフライが多くて、アウト12個のうちフライが8個。
唯一出塁を許したのは四球だった。カウント1-2から右打者への内角低めのストレートがボールの判定。小笠原も木下もベンチに戻りかけたほどの素晴らしい球だった。

3回表、ファーストゴロを弾いたビシエドからの送球が逸れたが、ベースカバーに入った小笠原がうまく捕球してアウト。

ハイタッチする小笠原とビシエド

高橋周平2安打でオープン戦好発進!

5回ウラは左の宮西からセンター前ヒット、そして最終回は上沢から右中間のいちばん深いところへ2ランホームラン。前の打席、得点圏でファーストゴロに倒れた悔しさを晴らした。
最終回は2死から石岡が懸命に走って内野安打で出塁してくれたおかげで高橋に打席が回ってきた。そのチャンスをものにした。
カウント2-0からストライクを取りに来た甘いストレートだったが見事に弾き返した。

今は調子がいいが、この好調がずっと続くのだろうか?
竜党はみんなそう思っているんじゃないかな?

先日、大島がインタビューで『(周平は)すぐに楽をしようとするから(笑)』って言ってた。
でも続けて『ただ今年は意識を高く持ってやっているようです』とも言ってた。

今年こそは。頼むよ周平!

9回ウラ2死1塁から右中間へ2ランを放つ高橋(投手は上沢)

大野翔太が古巣からホームラン!

アウトコース高めの直球を右へ。
打球は風に乗って右翼ポールを直撃。

8回ウラ、先頭打者の大野翔太が初球を捉えてソロホームラン(投手は上沢)

栗山監督もうれしそう

大野翔は9回も2死無走者から粘った末にレフト前へヒット。
こりゃあいい選手を補強できたな。

丸山が清宮を三振斬り

9回表、清宮をフォークボールで三振に仕留める丸山

でもその後、ヒット、ヒット、ホームランで3失点。次回がんばれ丸山。

今日は岩瀬が3連続被弾しちゃった( ̄□ ̄;)!!
まあでも、2本目は完全に風だね。
この時期にちゃんと投げられるだけで岩瀬はOK。

京田は2安打と相変わらず好調をキープ。
友永の好プレーも良かった。

5回表、右中間へのヒット性の打球に飛びつく友永

(記事内の画像はJ SPORTSの中継よりキャプチャさせていただいております)