今年も森節が炸裂!ファンミーティングでの中日・森監督のコメント

セ・リーグファンミーティング2018(3月19日 パシフィコ横浜)

スポンサーリンク

●今年のスローガンに込めた思いは?

森監督
去年も『原点回帰 ゼロからのスタート』だったんですけど、もうゼロは終わったんで。
この『愛』というのは、今年は『ファンの皆様と』ということでそういうフレーズになりました。

まあもちろん去年負けてはいましたけども、やっぱり応援してくれる人が東京でも横浜でも大阪でも、最後まで、負けてるゲームでも一生懸命応援してもらっているということを忘れずに、もう一度ドラゴンズ愛というものを、ということで『ファンと共に』をテーマにあげました。

●ドラゴンズの現状と楽しみな選手は?

森監督
楽しみな選手ですか?ゲレーロです!(会場笑)

森監督
(ゲレーロには)本当に期待しています。
まあそれは冗談として、ゲレーロもキューバ、アメリカから連れてきたのは私ですから、勝手に行くのも本人だし、野球をやるのはどこでもいっしょですから、こちらに味方してくれるときもあるでしょう。

まあ、うちの状態としては(ゲレーロの)代わりに来てくれた新入団の外国人や、今年入ってきたルーキーですね。
それとやっぱり若い投手陣が何人か出てきてくれてるので、なんとかゲームはやってますけど、これからはある程度、中堅やベテランが先発ピッチャーの仲間の中に入ってきてくれないとウチは厳しいと思います。

●松坂がここまで順調に来ているようですが、どのように期待していますか?

森監督
3年間リハビリをしていたと思います。今のところ球数とイニングは順調に増やしていってます。もう一度オープン戦に投げますけど、そこで5イニング100球という目処を本人も立ててますし、ピッチングコーチもそういう計算でやってます。
そこで良ければジャイアンツ戦あたりに投げれればいいし、『その次ぎの週でも』ってのは考えています。

●ゲレーロのかたきは松坂で取るっていう感じですか?

森監督
ゲレーロのかたきとは思ってませんから(笑)
打たれないように頑張るだけです。ゲッツーを打ってくれることを期待します。

●勝負メシは?

森監督
私は単身赴任ですから家から通うことはほとんどないです。
今は名古屋にいますから、特別決めてるわけではありませんが、ここっていう時にはもしかしたら焼き肉屋に行ってるかもしれません。
食べるものはいつも決まっていて、2枚ずつと決まっています。それ以上は食べないようにしています。各部位2枚です。
体調維持ということもあるし、それ以上食べて飲んでしまうと次の日がしんどいので。

●負けたくないチームは?

森監督
皆さんが『巨人阪神伝統の一戦』とか言ってますけど、我々5位6位のチームが『どこだ』って言うことではないです。全チームです。

森監督
ただ、名古屋から言わせてもらえば、東と西の東京と大阪には(横浜さんは飛ばしますけど)、私はいちおう千葉県出身なんで、高橋監督も小川監督も東京にいますから、お二人には少しでも頑張ってもらいながら阪神と広島を倒してもらおうと、そのぐらいの企みでいます。(会場笑)

●開幕投手と開幕4番は?

森監督
4番はゲレーロがいますから・・・。(会場笑)ビシエドです。

森監督
開幕投手はいろんな人を考えていたんですけど、ダメなのが多くなってきたんで・・・。
当然小笠原もこの中には入っていると思いますけど、今の状態では外国人と小笠原の2人にはもう一度チャンスがあるんで、それからということで。
3~4人には(開幕投手ということを)いちおう言っております。でもそのうちの何人かはもういなくなってますから。

●開幕カードへの意気込みは?

森監督
優勝チームに向かっていくのですから、そう簡単には勝たせてくれないでしょう。
そこをハンデを頂きながら、何かないかなあと・・・、そのへんは先輩に譲ってくれるものは何かないかなあと、少し脇でいじめながらということを考えて、ひとつでもいい試合をしながら、ひとつくらい勝たせてくれたらいいなあと、お願いいたします。

J SPORTS1 3月19日放送より