去年ホークスが先制した時の勝率を知って驚愕|我がドラゴンズは・・・

九州に住んでいるのでソフトバンクホークスのいろいろな情報が自然と目に入ってくる。

各局が朝の情報番組、夕方のニュース番組の中でホークスの情報を毎日伝えている。

愛知でも同じようにドラゴンズ情報が溢れているんだろうな。

スポンサーリンク

で、昨日の夕方のニュースで『勝利の方程式』と題してホークスのセットアッパー2人(岩嵜と森)を紹介していたのだが、2017年にホークスが先制した時の勝敗を見て驚愕した。

なんと73勝9敗 勝率.890 ((= ̄□ ̄=;))

もちろん、先取点を取ってそのまま逃げ切った試合だけでなく、逆転されたあとに再逆転して勝った試合も含まれている。

だが、後ろのピッチャーがしっかりしているからこその数字であることは間違いない。

ちなみに6回終了時にリードしていたときは73勝1敗だったらしい。(9/16優勝時点)

中日ファンとしては、『じゃあ中日が先制した時の勝率はどれくらいなんだろう?』と知りたくなるのは当然のこと。

で、調べてみた。

去年、中日が先制した試合は全部で80試合。

勝敗はと言うと・・・、44勝33敗3分 勝率.571 ( ̄▽ ̄;)

普通にチームの勝率を計算するときは引き分け数を試合数にカウントしないが、『先制したのに勝てなかった』という意味を込めて、引き分け3試合も試合数に入れて(分母を80にして)計算すると勝率.550

リーグ優勝した広島の勝率も調べてみた。

去年、広島が先制した試合は全部で78試合。

勝敗は、56勝21敗1分 勝率.727

先制した試合 勝敗 勝率 チーム勝率
ソフトバンク 82 73勝9敗 .890 .657
広島 78 56勝21敗1分 .727 .633
中日 80 44勝33敗3分 .571 .428

全試合数が143だから、ソフトバンクや広島と同じように中日は先制した試合は多い。
でも逃げ切れない。
去年のゴールデンウィークの広島3連戦では3試合全て先制しておきながら全て逆転負け。

ただ、もともとのチーム勝率.428と比べると先制した時の勝率の伸びは大きい。やはり先制点って大きいんだな。

広島はチーム勝率と先制したときの勝率の差がそんなに大きくない。
やはり終盤の逆転勝ちが多いということなのだろうか?

逆に先制された時の勝率は以下の通り。

先制された試合 勝敗 先制された試合の勝率 先制した試合の勝率
ソフトバンク 61 21勝40敗 .344 .890
広島 65 32勝30敗3分 .516 .727
中日 63 15勝46敗2分 .246 .571

ソフトバンクは先制されると強くない。先制したときと先制されたときの勝率の差が大きい。
広島は先制されても勝率が5割を超えている。
我が中日は・・・、先制しても勝てる保障はないが、先制されたらまず勝てない(-_-;)

今年は勝利の方程式を確立できるだろうか?

(記事内の画像はTNC 『ももち浜ストア夕方版』よりキャプチャさせていただきました)