小笠原が好投|亀山努氏『2段モーションの緩和にハマったかも』 

3月9日(金)オープン戦 阪神2-5中日(甲子園)

小笠原が7回2安打1四球無失点の好投。
前回の春季教育リーグでは5イニングで10安打を浴びて6失点したが、見事に立て直した。

スポンサーリンク

規則改正により今年から投手の2段モーションが反則ではなくなった。

今日の解説の亀山努氏が小笠原について

この選手(小笠原)も2段モーションの緩和にハマったかもしれないですね。
しっかり軸足に体重を乗せてます。(右足を上げた時)ここで安定させてから投げ込んでくるイメージです。
これ(2段モーションの緩和)はバッターにはやっかいですね。

GAORAスポーツより

これを追い風にして最低でも二ケタ。そして最多勝争いも夢ではなくなるかも。

(記事内の画像はGAORAスポーツの中継よりキャプチャさせていただきました)